チニングで記録更新!

最近ウズウズしてます。

地上ではもう秋を感じ始めています。

釣り人にとって秋はエギング、アジング、シーバス、サーフと釣りの大渋滞(笑)

しかも最近どれも釣れてない様子、、、、

ウズウズ!

釣れないと聞けば釣ってみたくなる、

当たらないと聞けばハーデスを、、、、って!違います。

とりあえず、みんなが釣れていなくても僕は(私は)ワンチャンあるかも?と思うのが釣り人の思考回路(笑)

ギャンブル依存症と大差ないかも(笑)

しかも愛知でのアオリイカなんて、もう!

ウズウズ!

ですが、地上では秋を感じていても水中は違うようです。水温は気温より遅れて変化するようなので、あまり焦っても水の中はまだ夏なのです。

でも周りの人達の色めき方を見ていると、、、

ウズウズ!

仕方ないですよね。

結果!まだ水中は夏だと信じて14日22時頃、奥浜名湖へ

水中は夏だと思っていても、この日は気温が24℃ほどと前回の釣行から4℃以上低い!

むむむ、と思いながらも着いてしまっているので準備します。

しかも、いつもの車近くのワンドは波強め、風も強めで釣りにくい状況。

ネガカリノタテ5gブリームキャッチャーオレンジゴールドで開始します。

前回同様アタリがないです(汗)

一度だけククククンと引いたものの、明らかに小さい魚がついばんでいるアタリ方。

その後、アタリも一切なく移動。

お気に入りの1級ポイントへ来ました。

ワームをブリームキャッチャーラメラメオレンジへ変更しますが、アタリなし。

ちょこちょこカニ歩きしながら探ります。

立て続けに降った雨で水中も秋になってしまったのかな、、、、

シーズン終了の文字が頭をよぎります。

ホントにアタリなしのまま、願いを込めマゴチの巣へ

これもアタリもなし。

ついに奥浜名湖無敗記録が途絶えるのか、、、、

ボウズを覚悟します。

前回、苦し紛れの1尾を出せた水深のあるポイントも探ります。

アタリなし。

そっか、しょうがないな。ボウズだ。

諦めて車へ向かいます。

最後に手前のワンドをフリーリグで探って帰ることにしました。5gシンカーチャンクローカメジャコ

根が荒いので引きづらいです。

うーーん。

残念だったなぁ。

釣りたかったなぁ。

パクンっ!

え!?

ん!?重いぞ!!

ぐぐぅーーー!とアワセます。

何かが浮き上がる感覚。

でも、引かないぞ?ホヤかな?

ぐん!ぐん!ぐん!

おっ!!魚だぁああーー!

日付が変わって1時頃の待望の魚だったのでファイトをじっくり楽しみます!

ブリン、ブリン!

明らかに首振ってるぅーー!

バレそうーーー!(汗)

楽しいーーーー!

魚影が見えます!マゴチだ!

いや、あれ、

デカいぞ!!

どーん!

個人記録更新の62cmマゴチ!

長い、太い、顔がデカい!しばし眺めてしまいました。

同時に奥浜名湖無敗記録更新中。

マゴチは成長と共に性転換する魚のため、大きいものは全てメスだそうです。

確実に抱卵していることと後輩に子供が生まれた感謝の気持ちを込めてリリースすることにしました。

たくさん産んでくれよーー。

でも、小さいのをリリースして、デカいのもリリースなら

一体どれくらいがお持ち帰りサイズなのか、、、、