【動画あり】踏んだり、濡れたり、、、

春の嵐も終わり、天気が安定してきましたね!これは奥浜名湖のハイシーズン到来です!この後、梅雨ごろまでは良型が狙えますが、夏になるとサイズが落ちる印象です。

てことは、チニングのファイトを楽しむのは今!ということで行ってきました!

19日、22時ごろ奥浜名湖に到着。

まだ遊びで探るほど確信がなかったのでネガカリノタテ5gにブリームキャッチャーオレンジゴールドをセット。

湖畔に立ってみると風が当たるものの微風で、なぁーんかイイ感じ!こういう時は釣れるんですよねー。

キャスト開始してみると、ワンドに少し流れが入ってて雰囲気バツグン!

うん!うん!うんうん!!これいいよ!

そんな気持ちとは裏腹に最初のポイントではアタリなく、ちょっとカニ歩きしてキャスト。

ボトムをズルズルというよりは、ボトムを感じるギリギリのスピードでリトリーブするようにしています。

なんと言ったらいいのか、、、チヌに追いかけさせるイメージです(笑)

そして、ピタッとストップ!を繰り返します。

そうしたら、、、

ゴゴゴゴゴン!!

ぉぉおおーー!キターーー!

ドラグが鳴る鳴る😆😆😆

ゆっくりファイトを楽しみます!

サイコーーー!

キビレ38cm!!

開始20分でした!いいですねー!開始すぐ釣れるとなんか自分が上手い気分になります(笑)

春の奥浜名湖チニング!ネガカリノタテでボトムを探る。

この後、まさかあんな悲劇が待っているとは、、、

アタリはあるものの乗らないのでポイント移動。岩盤の絡むいつも釣れないポイントで回遊シーバスを探ります。ルアーはクロストリガー

ウェーディングしに水に入った途端!

あっ!!

バシャーーーーン!!

思っていたより高い位置に岩盤。胸から海面へダイブ。

幸い、手を着いたので四つん這いになれたのでケガはしませんでしたが、胸までビショビショ、、、、。

あーあ。全部濡れちゃいました。

めっちゃ反省。足場確認は基本中の基本。釣りより安全。情けないミスをしてしまいました。

その後、1時間以上釣りを継続するもアタリはあれど、ヒットなく帰宅。

悲劇はまだ続きます。

帰ってから片付け大変だなぁ。と思って車から降りたところで。

バキッ!!

えっ?なんの音?足元を見てみると、見慣れた四角い物体。

む?俺のスマホがなぜ靴の下に?

どうやら車から降りた時にスマホ落下。

さらにそれを踏みつける。

最悪。

購入してから2年持たず、殉職

踏んだり蹴ったりならぬ、踏んだり濡れたりな釣行でした。

皆さんも1つミスしたときは次のミスに気をつけてください。2つ目のミスのほうがデカくなりがち。あるある。