奥浜名湖バチ抜けはもうすぐ?

またもや行ってきました。奥浜名湖シーバス。バチ抜けは確認できていませんが、調査を続けております。

3月6日、22時頃奥浜名湖へ。

到着すると北西の風が強めに吹いていました。いや、予報より明らかに強い。こりゃやりにくいぞ。

しかも潮の動きと逆方向の風。ドリフター(ドリフトの使い手)からすると好ましくないコンディションでした。

でも、だからと言って他の攻め方ができるわけでもない(笑)なのでワンダー80キャンディグローピーチをセットして、いつも通り風や潮に任せたドリフト釣法開始!

キャストしてもかなり横に流されますが、狙った場所にルアーが通るように扇状にキャストを繰り返します。

潮が上げてくるにつれて雰囲気は良くなってきますが、なかなかアタリが出ない。

うーん、そんなこんなで1時間経過。

リトリーブを少し緩めにしてただ巻きをしていると、、、

グググン!

おぉ!やっときたー!

バシャバシャバシャ!

遠くでエラ洗いの音が聞こえます。

よし、シーバス確定!でもこの前よりだいぶ小さそうだぞ?

ゆっくり慎重に引き寄せてランディング。

元気なシーバス35cmほど。

すげえ小さい(笑)まあ、でもバチ抜けシーズンになるとこんなもんだよなぁと思いながら釣り再開。次はフッコサイズを期待して。

が、

再び沈黙の釣り(笑)

やはり1時間経過。

グググン!

おおーー!2尾目!ついに複数キャッチだ!

バシャバシャバシャ!

やはり遠くでエラ洗い!シーバス確定だ。

これは、さらに小さいぞ?(笑)

とりあえず慎重にランディング!

シーバス30cmほど!

さらにサイズダウン(笑)こりゃ、ついに奥浜名湖にもバチ抜けシーズン到来かな?

ルアーはワンダー80メタリックイワシに変更していました。

釣り方は簡単。とりあえずワンダー80を買うこと(笑)

今回は2尾で釣り終了。

昼間は春の陽気でしたが、夜は一変して北西の風が吹く寒い釣りでした。とりあえず複数キャッチは達成できましたが、サイズダウンしており、バチ抜けを感じさせる釣りでした。

とにもかくにも、浜名湖オープンエリアで狙うにはやはりワンダー80の強さが際立つ日でした。

飛距離、アクション、ドリフトなど浜名湖オープンエリアで必要な要素を全て揃えています。

そう、あとは、投げて、巻くだけ。

功労者、ワンダー80