春の奥浜名湖シーバス

ついに春がきました!来ましたね。これは。うん、間違いない。

というわけで奥浜名湖シーバス狙いに行ってきました!

当日は天気は良くなかったですが、とても暖かい日だったので期待大!

22時頃奥浜名湖に到着!

そそくさと準備をして早速釣り開始。

いつものシーバス用ロッドはガイドにキズが入っていたので修理中。そのため緊急出動したロッドはシマノ ディアルーナ。普段はサーフで使用しているロッドです。リールはダイワ X-ファイア。

そう、シマノとダイワの禁断の組み合わせになってしまいました!大丈夫だろうか、、、。

何かホンダの車にトヨタのナビを付けた気分です(笑)いや、WindowsでiTunesを使う気分か。コカコーラのはずがペプシを買ってしまった気分か。アディダスのジャージにナイキの、、、

はい。

ルアーはワンダー80キャンディグローピーチでスタート。僕は浜名湖ではほぼこれしか投げません。オープンエリアなので基本的には回遊待ちです。

釣り開始すると、もうすぐ潮止まりだと言うのに流れが強い!ただドリフトを得意とするワンダー80には好都合です。イイ感じに潮に乗せることができます。

うんうん、イイ感じ。

気持ち良くキャストしていると、そろそろ回収しようかというタイミングで

 

グググン

、、、

グングン!!

うぉぉぉ!きた!アワせだ!

パシュッ!、、、、、

ルアーだけ戻ってきました。

遅かったか?いや、食いこんでからアワせたから決してタイミングは間違っていない。恐らく魚の食い込みが浅かったところにアワセが強すぎで抜けてしまった感じ。

先日の釣り番組でみた「アワセは魚から針を外す行為だと思っている」とコメントしていたプロの言葉を思い出します。

一理ある。

とりあえず次に備えてドラグは甘めにしておきます。

少し横歩きをして実績ポイントへ。最初の場所から20mほど移動しました。

扇状にキャストしますが反応なし。

少し沈めてみると毎回大量の藻を回収してきます。イイ感じなのに難しい。

それならば、と少し早めにリトリーブして表層を探ります。

1投目。

うんうん。イイ感じ。でもアタリなし。うーん、藻は回収していないのでひとまず繰り返してみます。

2投目。

うん。やっぱりイイ感じ、そろそろドリフトするぞ、、、。ほーら、、、。

ググググン

グングングン!

よしきた!アワセはゆっくり大きく!

グゥイイ!っと!

よし、乗った!これであとはゆっくり楽しみながらファイト!

ギリギリギリギリィィ!!

おお、引く引く!楽しいーーー!

キレイなシーバス56cmでした。

浜名湖アベレージサイズではありますが、奥浜名湖はちょっと大きめ。セイゴよりは大きいのが釣れます。数は出ませんが。

しかもなんと今回はバイトシーンからの動画の撮影に成功!あとで確認するのが楽しみだ!

その後、潮が逆に流れるタイミングまで探るもアタリもなく終了。やはりまだ数は出ない。

まだバチ抜けもしていませんでした。シーバスのお腹の中にはでっかい魚が入ってました。まだ魚を食べているようです。まあ例年奥浜名湖のバチ抜けは3月下旬か4月初旬なのでもうしばらく数釣りは我慢です。サイズは落ちますしね。

帰って動画を確認すると真っ暗で何も映っていませんでしたとさ。相変わらずの動画との愛称の悪さ。トホホ。