ついにナイトサーフで幻の怪魚現る!

11月26日 田原サーフ

ナイトサーフで青物が釣れることはほぼわかったので、フラット系をナイトで釣るセオリーを探しに田原へ行きました。条件は良かったのにボウズ。実績のあるポイントでしたが、時期が悪いのか、誘い方か。引き続き調査します。少し潮の入り方が弱かったような気がしました。

11月29日 伊良湖サーフ

遠い(笑)ですが、ブリもしくはフラットの調査が必要なのでナイトに遠征。しかしなんと到着したら風速10m/s以上の強風。いや天気予報おもいっきり外れてるやん。竿もラインも煽られてルアーがコントロール不能!調査以前にキャストもおぼつかない状況で、遠征をまるまる無駄にしてしまいました。ガソリン代返せ~!

そんなこんなで今シーズンのナイトサーフはだいたい勝率5割くらいです。

サーフで、しかも情報もないナイトなら結構善戦してる方じゃないかな!?釣れるパターンを見つけたら次のポイント、次のエリアを探してます。

だってそのほうが楽しいじゃん(笑)

余談ですが、地元のとあるプロアングラーの方に会ってきました!緊張しましたが、これから仲良くなりたいな(笑)

12月2日 浜松サーフ

さて、ナイトサーフでもさすがに3連敗は嫌なので好調な浜松サーフへ22時頃到着。

あまりにも好調なので周りには

絶対釣れる。

と断言していました。

というわけでアクションカメラも身につけて、動画撮影にチャレンジします。

ルアーは当然、サイレントアサシン160Fキョウリンイワシ

風もなく天気も良いものの、あれ?波が予報より明らかにデカいぞ😅

かなり離れたところからのキャストになるため、飛距離は落ちるわ、糸フケが波に巻き込まれるわですが風がないため、どうにかラインメンディングできます。

そんな努力も虚しく、アタリもありません。

うーん、もっと遠いのかなぁ。

かっとび棒ブルピンイワシに変更して探りますが、反応なし。

カニ歩きしても反応がないためサイレントアサシンへ戻します。今日も沖にはしっかり強い流れがあります。

なんだかんだで釣り開始から1時間が経過していました。カメラのバッテリーはだいたい1時間。

もう撮れないな。頭締めつけて痛いし。

カメラを片付けて、キャスト。

今日はアタリもないので試しに超デッドスローでサイレントアサシンを巻いてみます。

すると!

ゴンッ!

ギリリィィイイイーーーー!

ついにキタ━━━━(n’∀’)η━━━━ !!!!

ギリリィィイイイーーーー!

うんうん!いい引きだ!やっぱり青物は楽しいなぁ!てか動画よ(笑)

ギリリリィィイイイーーーー!

うん?リールが鳴り止まないぞ?ドラグ締めるか。

ギリリリィィイイイーーーー!

おかしいな。かなり締めてるけどな。

ギリリリィィイイイーーーー!

やや!これは、デカいぞ!

ブリ確定だ!やった!

で、でも

寄らない・・・・。

パワーでゴリ巻きしますが、

ミシッ・・・!

僕の愛すべきディアルーナS110Mが悲鳴を上げます。

やべぇーーーー!折れるー!

でももうゴリ巻きしないと寄せられません。とにかくドラグを調整しながら格闘し、波打ち際まで寄せてきました。

よし、どんなブリかな?ワクワク

あれ?あ、シーバスか。

いや、違うぞ!?

オオニベ!?で、で、デカい!

97cmのオオニベでした!

初のオオニベ。まさか幻の怪魚が、、、。

いや、こんなん釣りに来てない😅

どうにか自撮りするも暗闇で1人じゃどうにもなりません(笑)ギャラリーもいないので誰にも伝えられず。

持って帰ったら怒られそう、いや、そもそも持って帰れないし、食べきれないので、リリースしました(笑)

いやマジで、すげーな。

オオニベはほとんど誰も釣れてないんだから。いや、凄いな。しかも浜松サーフで。こんなとこに出るんだ、、、。

もう大満足。ファイトも楽しめたし、絶対釣れるを達成したし。

いや、でも

絶対釣れるって青物のことを言ってたんだよな。それはやっぱり青物釣れないと「まぐれのオオニベ良かったね」で終わってしまう!

それは認められない、、、、!

しかもオオニベがいるってことは他のフィッシュイーターも動き出してる可能性があります。

というわけで、少し移動しながらキャスト。超デッドスローが効くようなので、それで何ヶ所かやってみると15分ほどで

コンッ!

おっ!ちっさいアタリ!

うりやゃぁあーー!しっかりフッキング!

ギリリリィィイイイーーーー!

よし!これは青物だろう!

軽いなー。そりゃオオニベと比べちゃダメか。まあ、でもイナダかな。

あれ?(笑)

約60cmのワラサでした

もう感覚が(笑)壊れとる。とりあえずほら、青物も釣りました。でも冷蔵庫がいっぱいなのでこれもリリース。

なんか凄い。

引き?それとも場所?いや、実力!?(笑)

手ぶらなのにボウズじゃない。手ぶらだけど誇らしい。だってオオニベを釣ったのだから(笑)見た目じゃわからないプライドを手にして帰宅。

サラリーマンでも時間は確保できる!

さ、明日も朝から仕事だ。

驚異的な名作ルアーです。

だから釣れるって言ってるじゃん(笑)