春の浜名湖はシンペンなのか?

春爆の気配漂う浜名湖。

皆さんの釣果を見てるとクロダイ、キビレが梅雨前の活況を迎えつつありますね!

しかも今年は夜シンペンでチニングを楽しんでいる方が多い印象。

正直、夜においてはシンペンの釣りはズル引きの釣りに釣果で劣ると思ってました。でもシンペンにヒットするのは楽しいのでやってみたい!

というわけで、4月27日22時ごろ奥浜名湖へ。

風は、強くないものの超向かい風😅でもやるしかない!ルアーにクロストリガーウォーターアルモニーをセット!今日はこれで行くぞ。

風があるのはドリフトしやすくなるのでかえって好都合。

が!

、、、

、、、

、、、

なんも起こらんやないかーい!😅

もう!やっぱりボトムじゃん。

ネガカリノタテ5gにちぬころクローボイルシュリンプ。しかしこれは風も潮も早い日には不利。なかなかアタリが出ません。

移動を繰り返しますが、、、

アタリはない。『これはマズい!』とクロストリガーウォーターアルモニーへ戻してみます。

巻き物系はアタらなくても楽しいですからね(笑)

馬の背の様な地形で沖にキャスト!

ドリフトで地形変化に沿うように流して見ると、、、

ゴッゴン!

大きなアタリ!うぉーー!

乗らねぇぇえええーーー!

でも本日初めてのアタリ!一体なんだったのか?シーバスかな?

悔しいので同じエリアを何回か流します。アタリはありません。

ありません。

そりゃ、そうだよな、、、

ググン、ググン!

おおーー!

同じエリアからキターーーー!

うーん、大きくはないけど元気なファイト!

キビレ27cm!

リアのトリプルフック丸呑み(笑)

クロダイ・キビレは歯がビッシリなのでちょっと噛んだくらいではフッキングしません。

だからミスバイトが多いんですよね。巻き物系でチニングをやるとミスバイトが頻発してストレスが溜まります(笑)

実はその後も、移動しても複数のアタリを感じることができました。

こりゃ春の浜名湖はシンペンだな。

この記事を書いた人
釣りメンぱぱ

埼玉県出身。愛知県在住30代サラリーマン。幼児期のニジマス釣りで釣りにハマり、現在ではチニング、メバリング、アジング、サーフ、シーバス、トラウトなどおかっぱりのルアーを中心に日々奮闘中。

釣りメンぱぱをフォローする
チニング浜名湖釣果
スポンサーリンク
シェアする
釣りメンぱぱをフォローする
釣りメンぱぱの釣りブログ