奥浜名湖、絶対釣れる確信

9月の連休で最低2回は釣りに行きたいなと思っていたところ、風も弱く、前日から晴れが続いた日が遂に来ました!

風弱い⇒ラインメンディングしやすい、底の状態がわかりやすいので舐めるように探れる。

晴れが続く⇒水温上昇、活性上昇。単純に魚がショアに入りやすい。

こりゃ絶対釣れる!!

と信じて21日夜、奥浜名湖へ

前回フリーリグでBIGマゴチが釣れたこともあり、今回はフリーリグの割合を少しだけ多めにする予定。

絶対釣れる!

とは思っていても、やはり最初はネガカリノタテ5gブリームキャッチャーオレンジゴールドで始めます(笑)

すると、今回も多くはないもののちょこちょこアタリがあります。

開始早々

ククン!クククン!

小さなアタリ!

サッとアワセてゆっくり引き寄せます。

明らかに魚が軽い(笑)

じゃーん!

推定20cmのクロダイです。

まあ自分予言は的中。

いや、奥浜名湖ではボウズは滅多にないので的中というには言い過ぎか。サイズも物足りない。

しばらく探るも、いつも通り小さい魚のアタリはあるものの持ち帰りサイズのアタリがありません。

移動。

お気に入りポイントに移動しましたが、なんと風が真正面からビュービュー。

あれ?今日は風ないんじゃないの?

しかも波もダバダバ。

え?なにこれ?

こんなストレスエリアでショアにいるわけないじゃん。

一応、探るもののアタリなし。マゴチの巣もお留守でした。

いつもより早くポイントを見切っていたので、帰り道にはいつもより時間がありました。

フリーリグ5gチャンクローカメジャコにしてここからは

ナイトフリーリグチャレンジ!

全く知識も経験もないので、とりあえずズル引きします。

ネガカリノタテに比べ、スタックしまくりですが、リトリーブスピードを若干上げて回避します。

それでもスタックしまくりで、アタリがわかりにくい!

ホントにこんなんでチヌ沢山釣れるの?はて?

と疑問に思っていると、、、

ゴゴゴゴゴン!

おっ!これはまた小さいアタリ!

アワセも入りました!ただ、小さいな。

走ったり休んだり何かとムラのあるファイト。ランディング間近になると大暴れ。

マゴチっぽい?

推定30cmほどのマゴチでした!

うーん。今回の【絶対釣れる】確信って。なんかショボイな。

今回も2尾ともキープせずリリースでした。

絶対釣れるという分析はまあ、間違いではなかったものの、今までと一線を画すほどの違いは出ませんでした。やはり自然相手は難しい。

しかもフリーリグは根がちょっとあるだけでスタックしやすくてズル引きが難しい印象です。ストップしないほうがいいのかな?

夜のボトムゲームに限っていえばネガカリノタテより操作は難しいです。しかし、今回も魚を連れてきたのもまた事実。フリーリグ恐るべし。

まだ調査が必要ですね。